FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年を振り返って 2

書き忘れていたことがありましたので追加で書こうと思います。

会社に入る前は
「私は今までどんな集団にも属することができなかった。難易度の低い学生生活でもできないなら、
社会なんて通用するはずがない。最近、職場のいじめ、パワハラが有名になったが、私もそういう羽目になるか
孤立し居場所がなくなるかのどちらかで、いずれにしても退職してニートになり生きていくのが困難になるだろう」と思っていました。そしてブログにはそのような環境下で潰れるまでの間どこまであがけるか、その軌跡を書こうと思ってました。

ところが、配属されて数カ月経ち、「どうもおかしい…、こんなはずじゃない…」と思うようになりました。
学生時代にいた"嫌な人"がいない… 確かにちょっとそういう風に感じる人は居るが学生時代に感じた感情ではない… 
それどころか
「会社、なじめましたか? 職場の方コンラットさんやめるんじゃないかって本気で心配してますよ」
と気にかけてくれる先輩もいる…

「あれっ?…」と思うようなことが段々増えていきました。
「社会で仕事をしていくことは、仕事はできるが感情の制御ができない人(性格に偏りがある。自己愛性人格障害者。職場内でもお客さんでも)がいて、そういう人といかにしてやっていくか、そして孤立しあとどれくらい職場に居れるかを心配し日々胃が痛くなるような思いをしながら、やっていくのではなかったのか…」
今までの過去の経験からはそういう未来しか予想できなかったのです。

今思うと、最悪な状況を予想しすぎていました。
そう思うことで自分を守っていました。
確かに私の書いていたことは事実を反映していることかもしれない。しかし、それだけが人生ではない。
ネガティブの面があれば必ず反対のポジティブな面もある、それだけのことでした。
学生時代に見てきたのは一体何だったんだろうか…


職場の人を見ていてつくづく思う。
「人はなんのために生きているか?」
私は「生きるため」、この答えは未来も変わらない。
学生時代(特に悩んでいた高校時代以降)は生きることしか考えていなかった。
高校以降、ゲームなんてしたことない、テレビもみない、漫画とかの娯楽も。
(そんな余裕なんてなかった。)お金のほんんどは就職、ビジネス、心理学の本に費やした。
ずっと勉強と就職、対人関係の不安に惑わされていました…

でも職場の人を見て「幸せのために生きる」のもいいのではないかと思うようになった。
私にはそんな資格はないが、普通の人はすごいなぁ…と思う。


何を書いているか自分でもわからなくなったのでそろそろ打ち切りますが、
私は不器用な人間で、仕事もまだまだな状態です。
今後はこちらの方を重点的にしていきたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。

読ませていただきました。
すごくよく考えているなと思いました。
22歳でこれだけ考えているのはすごいと思います。

会社(社会)は学校(学生)よりも自由だと思います。
感じた事は合っていると思います。

まあ、嫌な人がまったく居ないって事は無い事はそうそうは無いかもしれませんが・・。
学生の時より関わらないですむパターンは多いんだろうなと。

「幸せに生きる」
良い響きです。

No title

こんにちは。

僕もコンラットさんとほぼ同じです。
中学までは明るかったけど、高校で対人恐怖症に。
大学時代は四年間誰ともつるまず一人で過ごしました。
卒業後、なんとか就職できたものの、入社式当日から社会不適合が爆発。
同期から浮いてしまい、精神状態が著しく不安定になり通院を余儀なくされました。
先月から社会人二年目です。

よく一年続いたなと自分でも思います。
医者から処方された向精神剤を飲みながら、
会社でも、寮でも、、、心を殺して必死に日々を過ごしてきました。
いつまでこの会社にいれるのか、常に不安を抱いています。

つらつら自分の境遇を書いてしまいました。お目汚し申し訳ありません。
自分の今後の目標は、薬を飲まなくても社会生活が送れるようになることです。
一緒に頑張りましょう。では。

 

aripon_modeさん

コメント、ご訪問ありがとうございます。

会社の方は大人なので、いろんな角度から私のことを
見ていらっしゃるみたいです。
学生のときとは違うなとつくづく思います。

>「幸せに生きる」
これはほんとに難しいと思います。会社の人を見ながら
今の自分の考えと折り合いを徐々につれていければいいなぁと思っています。


deemさん

はじめまして。
似たような境遇の方からのコメントが
非公開も含めて頂くことがありますが、
ほんとに励みになります。

>会社でも、寮でも、、、心を殺して必死に日々を過ごしてきました。
>いつまでこの会社にいれるのか、常に不安を抱いています。

deemさんは寮から通われているのですね。
実家暮らしの私には想像もつかないような戦いがあられたと思います。
心中お察しします。
私もいつまでいれるか心配しています。会社をやめざるを得ない可能性も
考慮にいれて日々を過ごしてます。

私としては、今後は仕事や職場での対人関係のやりとりの試行錯誤をブログに
書いていければと思っております。(なかなか書くのが難しくできてない現状です)
また、ご興味がわけばご覧ください。

No title

はじめまして。

今年の4月からようやく就職して、日々悪戦苦闘している20代なかばの男です。
比較的小規模の小学校で事務をしているのですが、小学生と先生方のテンションにびびってしまって、職場になじめず、仕事もはかどらず一人悶々と孤独と不安と戦っています。
先生方は優しい人も多く、応援してくれたりするのですが、やはり自分はいないほうがいいなんて思ってしまって、よく仕事をやめたい衝動にかられてしまいます。
仕事をはじめる前から不安でしたが、特に仕事はじめてからずっと精神バランスが不安定になってしまいましたので精神科にも行きましたが、社交不安障害と診断され、軽い抗不安薬をいただいています。

幼稚園のころから人見知りの性格で、それなりに人と接してはきましたが、やはりできるだけ人を避けて生きてきました。
ですので、周りの人が興味を持つようなことにはあまり関心を持てず自分の殻に閉じこもっていたため、社会人になって一気にツケがまわってきています。
対人関係が希薄で、何事にも熱中できない性格のためか、ほとんど無趣味状態です。
コンラットさんと同じように、話題性が極端に乏しく、雑談がとにかくできません。(ここが一番の悩みです)
仕事もできない上に、雑談もできないため、職場ではやっかい者になってしまいそうです。。

コンラットさんが認知行動療法を用いて社会適応を目指そうと頑張っている様子に、とても勇気づけられました!
私も社会不安障害を克服すべく、コンラットさんと同じように認知行動療法で頑張ってみようと思っているところです。

大変お辛い中、1年間仕事をつづけているコンラットさんはすごいです。
私もがんばります。
今後ともブログの更新楽しみにしております。



kenkenさん

返信が遅れましてすみません。

大変詳細なコメントでkenkenさんの状況が
実感を持って伝わってきました。

入社してからの数ヶ月間は私にとって大きい壁でした。
これを乗り越えるとまた違ったものがみえるようになりましたので、
kenkenさんも無理されない範囲でお仕事頑張ってください!(私もですが…)

私にできるのは、今の状況でどうやったか、今後どうやっていくかをブログ上に
書き残すだけですが、できる範囲でやっていこうと思います。
(最近更新頻度が減ってます。ちょっといろいろあり書けない状況です。
でも最近落ち着いてきたので、今後は更新できる見込みです!)
プロフィール
現在、27歳社会人(SE)

コンラット

Author:コンラット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。