スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月10日


雑談力をつける試みとして、今私がしていることがあります。

ダウンタウンの松本さんがされている『すべらない話』と
雨上がり決死隊の方がされている『アメトーク』のDVDを
”話し方の本”を参考に、見るというものです。

もともとこれは、私が雑談できないのは、楽しく話す方法やボケツッコミの仕方を知らないからだ、
という仮説にもとづくものです。
だったらお手本をもとに自分なりのやり方をみつけようじゃないか、という話です。

『すべらない話』は自分が話すときに。
『アメトーク』は雑談全般に参考しています。

次回はまとめたもの(?)を書きたいと思います。

スポンサーサイト

1月3日

あけまして、おめでとうございます。

去年はいろんなことがあり、更新しようとしてもできない日々が続きました。
ある時は毎日怒られ、またある時は想定外のことで悩んだり…

しかし、人はこわいもので、”慣れる”という能力が備わっています。
そのような日々の中で、徐々にですが要領をつかみ、
仕事や職場での対人関係をひとつずつ学んでいった1年でした。

この1年で学んだことで特に大きかったことは数点まとめられます。

-----------------------------------------------------------------------------

・人間関係でたとえ自分が気に入らないことがあったとしても、すぐに切らないこと
 ⇒今までは、自分に不都合なことがあるとすぐに”こいつとはあわないな”、
  ”なんで嫌なやつと付き合わないといけないのか、それだったら切った方が楽だ”
  と考え、交流を絶っていましたが、
  今は”たとえ相手から不愉快なことをされても、付き合う”という術を身につけつつあります。
  もちろん真に受けるとダメージもあるので、適当に流すのも大切です。
  ストレス耐性が若干つきました。

・対人関係で悩んでいるのは自分だけではない
 ⇒後輩が入ってきて、対人関係に苦戦しているのを見ると自分だけではないなぁと思います
  人によって悩むポイントは違いますが…

・失敗したとき(特に対人関係)、頭が壊れそうな感情におそわれるが、成長のためには必要なことだと思うこと
 挑戦すると嫌なことも多いが、思いがけなく幸せな感情になるときもある
 理論は大切だが、それ以上に体験から抽出してきた帰納法的教訓を大切にする。
 
・自分は嫌われる人と思っていたが、そうではないらしいこと。嫌われる人はどういう人間か、実際接してわかってきた
 ⇒会社にはいっていろんな人を見ました。素晴らしい方(要するに大人)もいる一方で、これは…という方もいます。

・他人は完璧ではないこと。非難されるのは私が悪いのではなく相手に問題がある場合もありうる。
 ⇒中学時代、私を傷つけた人を思い出すと、おそらくだが相手が心の葛藤を抱えていたのだろうと思わざるをえないです。
  それを真にうけていたのかなぁと思います。そのあたりに気づければ人生は変わっていました。

-----------------------------------------------------------------------------

今後ですが、
仕事への適用(コミュニケーション力と論理的思考力)、
資格(応用情報、オラクル、TOEIC)
を中心に力をつけていきます。

プロフィール
現在、27歳社会人(SE)

コンラット

Author:コンラット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。