カラオケ対策【苦手な人向け】


私が社会(アルバイト、サークル、会社)に参加しにくかった理由の一つが、
カラオケが歌えないからです。

音楽自体が嫌いではないですし、歌うことも生理的にダメというわけではありません。
(一人で鼻歌を歌うこともあります)

ですが、もともと声が低くく、音楽の授業で歌っても全然歌えなかったこと(中学の音楽の成績は悪かった)が
積み重なって、カラオケとか無理!という状態になりました。

「就職したらカラオケとかあるんだろうか…、いやだな…」と学生時代から思ってました。
結局、社会人2年目にしてカラオケがついこの前ありまして1曲歌いました… 人生初です…
”カラオケ問題”に一つ区切りがつきましたので、経過を書き残しておきます。


///////////////////////////【経過】//////////////////////////////////////

学生時代、ネットでいろいろ調べた結果、

(1)会社でカラオケがあったら1曲でもいいから歌う。歌わないのはよろしくない(特に若い時は)

(2)歌うならそれなりの準備はしておいた方がよい。ぶっつけ本番はむずかしい。

(3)歌いたい曲を選ぶのではなくて、歌える曲を選ぶ。

という方針でやっていくことに決めました。


まず、(1)ですが、
とりあえずこの曲ならなんとか歌える、というのを3曲作ります。
1回のカラオケで1曲歌ったらノルマクリアとして、3曲をぐるぐる回していく運用でいきました。
1曲歌うのと歌わないとでは差が大きいので、持ち歌を作っておいた方が無難です。


その上で(2)ですが、
歌える曲の歌詞をプリントし、MDとかに入れて(古い話ですみません。なにせMDで時が止まっているのでipodとかわからないです)
絶えず聞きました。その上で自宅で歌えるようになれば、カラオケに行って練習します。(俗に言うヒトカラです)
できればボイスレコーダーを使って歌い終わった後の反省をすれば万全だと思います。
要は調子を落とさず、盛り上がるところではちゃんと歌うなどをできればいい訳です。
なんとなく感じしか知らないで歌うと、そこらへんがわからないので、歌えないです…

あと、補助としてボイストレーニングの本で、腹式呼吸の仕方やそもそも声がでるのはどういう仕組みか、などを
知っておけば、効率的に歌えるようになると思います。私自身この分野を勉強して歌や声出しへの偏見が消えました。


(3)の選曲が一番大切です。
ネットで「音痴でも歌える曲」などをキーワードに”選曲リスト”を作りました。(メモ帳とかに一覧で貼り付けていくと
                                      後で便利です)
youtubeなどで聞いていけそうか選抜していきました。

こうした準備に2カ月くらいかかりました。
※ヒトカラするのに抵抗のある人は「ヒトカラ」で検索すると参考になるHPがあります。


///////////////////////////【メモ】//////////////////////////////////////

ネットで調べている時にいいなと思う心構え(?)や意見があったので、紹介します

(以下引用)==================================================================

・嫌いといって逃げていたら、チャンスまで逃げてしまう気がします。仕事以外の飲み会の席も重要なのだな、と改めて感じています。(普通の事務職ですが。)下手でもかまわない、持ち歌を1・2曲もっていることは、社会人として必要なことなのではないかな、と思うようになりました。


・うまく歌うより楽しく歌えるほうが重要ですよ!音痴でも心込めて歌えばOK


・音程に自信がない時はテンポのある明るい歌とかにすれば音のズレは静かな曲より目立たなくなる


・リズムを取るのが苦手な人は、ゆっくりめの曲よりもある程度早い曲のほうがやりやすいかもしれません。
 手拍子を打ちながら歌えるような曲ですね。


・わたしは歌を習っていますが、一番効果があるのは毎回練習の時に「録音して」あとから何度も「聴く」ということです。最初は「アヒャ?!?」って感じですけど(自分の声って聞くの慣れないと気持ちわるいですよね!?)、客観的に聞けるよ  うになる と、「ここ、甘ったるい歌い方が気持ち悪いな」「ここは音程が乱れやすいな」とわかり、とても役に立ちます。


・高いキーで歌いたければまず腹式呼吸をマスターすることです。常にお腹から声を出すように心掛けましょう!また腹筋を  鍛えると 高いキーも出せます


・周りをみていると楽しんで一生懸命歌っている人に一番良い印象を受けます


・僕は一人でもカラオケに行き練習しますよ。店員さんの対応も普通だし、結構利用している人同じ時間帯にいますし。平日  昼間は安 いし、人いないし。そこで自信がつけば、みんなの前でも歌えると思います。というかあの雰囲気になれなきゃ。


・音痴の人は喉の筋肉を使うのがなれていないからそれが上手く使えるようになるために歌いこむことと、何回も練習して音  を覚えこ むことと言われました。


・苦手だからといって、ぼそぼそって歌うと余計下手に聞こえるので、声を張りましょう!


・少しテンポの速い曲でアグレッシブな曲のほうが音程のズレがバレないというか、わかりづらいので、歌いやすいです。


・そのうち下手だろうがうまかろうが、カラオケなんだしべつにいいかって思えてくると思うのですが


・だけど大学に入ってから、僕よりもはるかに音痴なヤツがめちゃくちゃ楽しそうに歌ってて、周りもすげぇ盛り上がってる  のを見、「なんだ、音痴でも大丈夫じゃん!」と気づきまして。

 
・カラオケはうまく歌うのが目的じゃなくて、大きな声を出してストレス発散するのが目的やで」って言われてから気楽に行  けるよう になりました


・歌っている人は自分が大抵歌っていることに酔っているので、最後に拍手さえしてれば問題ないと思われます。


(引用終わり)==================================================================

これ以外にも、大抵カラオケは2次会などでしますが、「参加者の方はお酒が入って皆酔っ払っているので、
そんなに気にしなくていい」という意見もあります。



また、実際に私が使っていた”選曲リスト”を置いておきます。
あくまでも、「音痴の私が歌いやすい曲はないかなぁ~?」と思って作った資料ですので、
参考としてご覧ください。

*******************↓”選曲リスト”*************************************

songlist
スポンサーサイト

9月6日

ただいま、ベンダー試験取得に向けて勉強中です。

上期になんとしてでも結果をのこしたいです!!
プロフィール
現在、27歳社会人(SE)

コンラット

Author:コンラット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード