スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療の全体像

私が思い描いている社会性を身につけるプランは↓の感じです。

(1)問題の明確化

→友達がいないことで生じる困ったことを明らかにする。

(2)目標の設定

→その問題に対してどうなっていればよいかを決める。長期的な大目標と短期的な中間目標の設定。

(3)技法の選択、計画

→目標を実現するために必要な技法を選択し、計画する。

(4)技法の実施、振り返り

→実施をし、その結果に基づき次の計画を立てる。


 なんか、どこかで見たことあるような感じになってしまいましたが、一応根底には一つの考え方が通っています。
それは認知行動療法といわれるものです。

 もともとはうつ病の治療に効果があると言われており、現在はそれを元に他の精神疾患(パニック障害や社交不安障害など)にも応用されてます。また、健康な人にもストレスマネジメントの一環としても十分効果があると言われてます。
 なお、認知行動療法は他の心理療法(精神分析、来場者中心主義など)と違い自助力を身につけるセラピーですので、指導者がなくても習得は可能となっています。
 
 なんだか理屈っぽくなりましたが、要するにある程度理詰めで「友達がいない、コミュニケーションゼロ」に立ち向おうという考えです。

 では次から(1)の問題の明確化から始めていこうと思います。今回のエントリーは抽象的になってしまいましたが、次回からはなるべく具体的にしていきたいと思います。

 次回更新日は水曜日あたりを予定してます。
※できるだけタイムリーに、日記形式で進めていきたいとは思っているのですが、ブログははじめてでしてまだ要領がつかめていません。慣れるまでは、少し堅苦しいですが、こういう形式でいこうと思ってます。
 


 
スポンサーサイト
プロフィール
現在、27歳社会人(SE)

コンラット

Author:コンラット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。